Archive for the ‘研究業績’ Category

柳田先生の原著論文がHuman pathology(IF: 3.014)からpublishされました

2018-05-21

柳田恵理子先生の原著論文がHuman pathology(IF: 3.014)からpublishされました。

詳しくはこちら(PubMed)からご覧ください。

松田先生の原著論文がClin Orthop Relat Res.(IF: 3. 897)にacceptされました

2018-05-15

久留米大学整形外科から大学院生として来られていた松田光太郎先生の原著論文が

Clinical Orthopaedics and Related Research(IF: 3.897)にacceptされました。

三好先生の研究が日本病理学会の学術研究賞演説(A演説) に採択されました

2018-05-06

三好寛明先生の研究が2018年11月22日・23日に開催される

日本病理学会 秋季特別総会の学術研究賞演説(A演説)採択されました。

詳しくはこちら 第64回日本病理学会秋季特別総会 HP をご覧ください。

柳田先生の原著論文がHuman pathology(IF: 3.014)にacceptされました

2018-05-04

柳田恵理子先生の原著論文がHuman pathology(IF: 3.014)にacceptされました。

他の研究業績は、スタッフ一覧のPubMedリンクよりご覧ください。

スタッフ「研究者情報」を追加しました

2018-05-02

スタッフページを更新し、「研究者情報」を追加しました。

業績は「PubMed」リンクよりご覧ください。

「日本神経病理学会認定施設」として認定されました

2018-04-19

当講座が、このたび「日本神経病理学会認定施設」として認定されました。

(認定番号 第31号、指導管理責任者  杉田保雄先生)

当講座の専門領域として、以下の施設基準が認定されています。

 ● 脳・脊髄を含む神経疾患の病理学的検索を年間10例程度行い、標本作製、診断書作成、
    報告書作成(コンサルテーションを含む)、神経系のCPCなどを行っている施設

 ● 筋生検または神経生検の標本作製と診断を年間10例程度行っている施設

 ● 神経系に関連する脳外科病理の標本作製と診断、報告書作成を年間10例程度行っている施設

 ● 神経病理認定施設を標榜するのにふさわしい十分な研究実績を備えている施設
  (実験病理、獣医神経病理、などを含む)

 ● 法医学に関連する神経系の検索、診断書、報告書作成(コンサルテーションを含む)が可能な施設

下埜先生の原著論文がPLOS ONE(IF: 2.806)からpublishされました

2018-04-13

国内留学で北大血液内科から来られていた下埜城嗣先生の原著論文が

PLOS ONE(IF:2.806)からpublishされました。

詳しくはこちら(PubMed)からご覧ください。

教室紹介
スタッフ 教育システム
アクセス お問い合わせ

 ・久留米大学医学部病理学講座(旧2病理) [代表:三好]
 ・お電話でのお問い合わせ : 0942-31-7547

67 Asahi-machi, Kurume, Fukuoka, 830-0011 Japan
TEL +81-942-31-7547 / FAX +81-942-31-0342
Copyright©2014 Department of Pathology,Kurume University School of Medicine All rights reserved. 管理